宮崎あおい出演の映画・ドラマおすすめ50選!女性からも人気な作品は?【最新】

宮崎あおいさんはいくつになっても可愛いと女性からの人気も高い女優です。さらにこれまで数々の映画や民放ドラマ作品などに出演し、演技派女優としての不動の人気を築いてきました。こちらの記事では、宮崎あおいさんが出演・主演された作品の中から、おすすめの人気映画ランキングTOP30と人気ドラマランキングTOP20を合わせてご紹介します。宮﨑あおいさんの魅力がたっぷり詰まったランキングとなっています。

目次

  1. 宮崎あおいさん出演&主演の人気映画・ドラマおすすめ50選
  2. 宮崎あおいさん出演のおすすめ映画ランキング!30位~20位
  3. 宮崎あおいさん出演のおすすめ映画ランキング!19位~4位
  4. 宮崎あおいさん出演のおすすめ映画ランキング!3位~1位
  5. 宮崎あおいさん出演のおすすめドラマランキング!20位~11位
  6. 宮崎あおいさん出演のおすすめドラマランキング!10位~4位
  7. 宮崎あおいさん出演のおすすめドラマランキング!3位~1位
  8. 断り続けた民放ドラマについに出演!
  9. 宮崎あおいさん出演&主演の人気映画・ドラマのまとめ

宮崎あおいさん出演&主演の人気映画・ドラマおすすめ50選

可愛いから演技派女優へ変貌した宮崎あおいさん

・愛称:あおいちゃん

・本名:岡田あおい(旧姓:宮﨑)

・生年月日:1985年11月30日

・現在年齢:32歳

・出身地:東京都

・血液型:O型

・身長:163㎝

・体重:???

・活動内容:女優

・所属グループ:なし

・事務所:ヒラタインターナショナル

・家族構成:母、兄(宮﨑将)、妹、夫(岡田准一)

宮崎あおいさんの魅力とは?

親しみやすく可愛い顔立ち

宮崎あおいさんといえば、その親しみやすく可愛い顔立ちが魅力です。丸顔で、黒目がちな瞳が印象的な癒し系の顔立ちをしています。

ナチュラルで透明感のある、まるで少女のような宮崎あおいさんさんは化粧品CMにも起用されており、その可愛い姿に虜になった女性も多いことでしょう。30歳を超えた現在も変わらない美しさを保っています。

繊細な演技力と抜群の存在感

4歳に子役デビューを果たした宮崎あおいさんは、映画を中心に様々な作品で演技力が認められるようになりました。その結果、現在では国民的女優として高い人気を誇っています。

間合い演技がとてもうまいと評価を得ていて、セリフの力を最大限に生かす天才的な才能があると言われています。主演はもちろん、主役を引き立てる抑えた演技でもセンスが抜群です。そうした繊細な演技力で女優としての存在感を放っています。

声優としての出演作品も多数

演技力は透き通るような可愛い声にもよく表れており、声優として出演した作品も多くあります。特に、声色の変化で細やかな表情を伝えることができるという点に評価が集まっています。

このように宮崎あおいさんは可愛い顔立ちはもちろん、高い演技力という魅力を持っている女優です。そこでこちらの記事では、宮崎あおいさん出演&主演の映画・ドラマのおすすめ人気ランキングをご紹介します。それではランキングスタートです!

宮崎あおいさん出演のおすすめ映画ランキング!30位~20位

映画ランキング30位:ラヴァーズ・キス

作品情報

・公開年月日:2003年1月25日
・キャスト:平山あや/宮崎あおい/市川実日子/成宮寛貴他
・配給会社:東北新社/東宝
・興行収入:???

映画ランキング30位は、「ラヴァーズ・キス」です。吉田秋生さんの同名漫画を原作に、及川中さんが監督を務めた映画です。宮崎あおいさんは姉に恋する女の子に想いを寄せる女子高生を魅力的に演じています。

あらすじ

老舗料亭の長女で高校3年生の里伽子は重いトラウマを抱えています。しかし誰にも打ち明けられず、親の前では良い子を演じ、夜遊びにふけっているため、妹の依里子からは憎まれています。

依里子は密かに想いを寄せる姉の親友・美樹が姉を好きなことを知ります。一方、大病院の息子・朋章には悪い噂が絶えませんが、そんな彼に後輩の高尾は恋心を抱き、高尾の同級生・篤志は高尾に恋をしていました。

映画ランキング29位:エリ・エリ・レマ・サバタクニ

作品情報

・公開年月日:2006年1月28日
・キャスト:浅野忠信/宮崎あおい/中原昌也/筒井康隆他
・配給会社:ファントム・フィルム
・興行収入:???

映画ランキング29位は、「エリ・エリ・レマ・サバタクニ」です。青山真治さんが監督を務めたTOKYOFM開局35周年記念作品です。宮崎あおいさんは人を自殺に至らしめる奇病の感染者を演じています。

あらすじ

2015年、映像を通じて感染するレミング病というウイルスが発生。富豪のミヤギは息子夫婦をレミング病で失い、孫のハナも病に侵されています。

探偵のナツイシに調査を依頼すると、ミズイとアスハラの奏でる音楽には病の発症を抑える効果があることが分かりました。ミヤギは孫娘のために演奏してもらおうと二人に会いに行きます。

映画ランキング28位:ハブと拳骨

作品情報

・公開年月日:2008年6月21日
・キャスト:尚玄/虎牙光輝/宮崎あおい/石田えり他
・配給会社:ナインエンタテインメント
・興行収入:???

映画ランキング28位は、「ハブと拳骨」です。田中雄一郎さんが脚本・音楽、中井庸友さんが監督を務めた映画です。宮崎あおいさんは血の繋がらない家族の一人・杏を演じています。

あらすじ

1960年代終盤、ベトナム戦争景気で沸く沖縄の歓楽街・コザ。遊び人の良は、そこでアメリカ軍基地の物資を横流しして小遣いを稼いでいました。

風俗店の用心棒を務める兄の銀と妹の杏は戦争孤児で、三人は幼い頃から母に分け隔てなく育てられてきました。しかしある日、母はアメリカ軍車両にひき逃げされ重傷を負ってしまいます。

映画ランキング27位:サッド・ヴァケイション

作品情報

・公開年月日:2007年9月8日
・キャスト:浅野忠信/石田えり/宮崎あおい/板谷由夏他
・配給会社:スタイルジャム
・興行収入:???

映画ランキング27位は、「サッド・ヴァケイション」です。青山真治さんが監督を務める「北九州サーガ」の第3作です。宮崎あおいさんは前作で演じた役の7年後を演じています。

あらすじ

中国人密航者の手引きをする健次は、北九州で幼馴染の妹・ユリと暮らしています。ある日、健次が身寄りのない少年・アチュンを連れて来て、三人の共同生活が始まります。

そんな折、健次は突然、5歳の時に自分を捨てた母・千代子に再会します。千代子を憎む健次は、復讐のために一緒に暮らすようになりますが、次第に芽生え始める母性との間で揺れ始めます。

映画ランキング26位:EUREKA(ユリイカ)

作品情報

・公開年月日:2001年1月20日
・キャスト:役所広司/宮崎あおい/宮﨑将他
・配給会社:サンセントシネマワークス
・興行収入:???

・受賞歴:第53回カンヌ国際映画祭(国際批評家連盟賞/エキュメニック賞)・第14回シンガポール国際映画祭(最優秀アジア映画賞)・ベルギー王立フィルムアーカイブ(ルイス・ブニュエル黄金時代賞)

映画ランキング26位は、「EUREKA(ユリイカ)」です。青山真治さんが監督を務める「北九州サーガ」の第2作です。宮崎あおいさんはバスジャック事件に巻き込まれた兄妹の妹・梢役を演じています。

あらすじ

九州の田舎町で起こったバスジャック事件に遭遇し、生き残った運転手の沢井と中学生と小学生の兄妹。三人は凄惨な現場を体験し、心に深い傷を負っていました。

2年後、事件直後に妻を置いて消息を絶っていた沢井は再び街に戻ってきます。連続殺人事件の発生で疑いの目を向けられる中、沢井は今も二人だけで生活しているという兄妹のもとに行き、奇妙な同居生活が始まります。

映画ランキング25位:いぬのえいが

作品情報

・公開年月日:2005年3月19日
・キャスト:宮崎あおい/大橋のぞみ/桜井ひかり他

・配給会社:ザナドゥ―
・興行収入:???

映画ランキング25位は、「いぬのえいが」です。犬と人との触れ合いをテーマにした11の短編からなるオムニバス映画です。宮崎あおいさんはその中の「ねえ、マリモ」で主役を演じました。

あらすじ

美香は6歳の時に近所のお姉さんから犬をもらい、マリモと名付けて可愛がります。美香とマリモは共に成長し、しかしやがてマリモは老いて亡くなってしまいます。

美香はマリモと過ごしてきた日々を回想し、語りかけます。マリモとの楽しかった思い出を巡らせ、悲しみに打ちひしがれる美香。もう犬は飼いたくないとまで思っていました。

映画ランキング24位:害虫

作品情報

・公開年月日:2002年3月16日
・キャスト:宮崎あおい/田辺誠/蒼井優他
・配給会社:日活
・興行収入:???

・受賞歴:2002年日本映画プロフェッショナル大賞(作品賞)・2001ナント三大陸映画祭(審査員特別賞)

映画ランキング24位は、「害虫」です。塩田明彦さんが監督を務めた映画です。宮崎あおいは周囲の人を惑わしてしまう少女・サチ子を演じ、その儚くも残酷な心情を巧みな演技で表現されました。

あらすじ

母親の自殺未遂や、小学生時代の担任・緒方との恋愛…。中学1年生・サチ子はそんな不安定な環境に押し潰されそうになっています。

学校に行かず街で時間を潰す毎日の中で、万引きで小銭を稼ぐ少年・タカオや精神薄弱の中年男・キュウゾウらと出会います。そんな彼らと過ごすうちに、自身が変化していることを感じてサチ子は戸惑います。

映画ランキング23位:陰日向に咲く

作品情報

・公開年月日:2008年1月26日
・キャスト:岡田准一/宮崎あおい/伊藤淳史/平山あや他
・配給会社:東宝
・興行収入:19億5000万円

映画ランキング23位は、「陰日向に咲く」です。劇団ひとりさんの同名小説を原作に、平川雄一郎さんが監督を務めた映画です。宮崎あおいさんが一人二役のヒロインを好演されました。

あらすじ

ギャンブルから足が洗えず、借金まみれの末にオレオレ詐欺にまで手を染めたシンヤ。そんなシンヤが出会った寿子は、母の若かりし頃の恋の軌跡を辿っています。

25歳がけっぷちアイドルのみゃーこと、彼女を応援するオタクのゆうすけ、カリスマホームレスに心酔したエリートサラリーマンのリュウタロウ…。東京に暮らすどこか日の当たらない9人が懸命に生きようとする姿を描いた群像ドラマです。

映画ランキング22位:初恋

作品情報

・公開年月日:2006年6月10日
・キャスト:宮崎あおい/小出恵介/宮﨑将他
・配給会社:ギャガ
・興行収入:3億円

映画ランキング22位は、「初恋」です。中原みすずさんの同名小説を映画化した作品で、1968年に発生した三億円強奪事件の実行犯の白バイ男を女子高生だったと想定して描かれた、青春恋愛映画です。

あらすじ

女子高生のみすずは、幼い頃に母が兄を連れて出て行ってから親戚に預けられています。家にも学校にも悩みを打ち明ける相手はおらず、いつも孤独でした。

ある日、兄と再会したみすずは、兄の仲間たちと過ごすうちにその一人・岸に恋心を抱くようになります。そんな中、みすずは岸から三億円を強奪するという計画を聞かされます。

映画ランキング21位:初雪の恋 ヴァージンスノー

作品情報

・公開年月日:2007年5月12日
・キャスト:イ・ジュンギ/宮崎あおい他
・配給会社:角川映画
・興行収入:???

映画ランキング21位は、「初雪の恋 ヴァージンスノー」です。ハン・サンヒさんが監督を務めた日韓合作作品です。イ・ジュンギさんと宮崎あおいさんという両国のトップ俳優が共演したおすすめ映画です。

あらすじ

ミンは、陶芸家の父の仕事の都合で日本の高校へ転入することになりました。転校前日、京都市内を探索中に袴姿の女の子と出会い、一目惚れします。

翌日学校で、恋をした相手がクラスメイトの佐々木七重であることが分かります。絵を描くのが趣味の七重に必死のアプローチの末、二人は付き合うことになりますが、ある日突然七重が姿を消してしまいました。

映画ランキング20位:好きだ、

作品情報

・公開年月日:2006年2月25日
・キャスト:宮崎あおい/西島秀俊/瑛太/永作博美他
・配給会社:ビターズ・エンド
・興行収入:???

映画ランキング20位は、「好きだ、」です。石川寛さんが監督・脚本を務めた映画です。二部構成で描かれており、17歳編で視点となるユウ役を宮崎あおいさんが魅力的に演じています。

あらすじ

17歳のユウは、川辺でいつも同じ部分をギターで弾く同級生のヨースケに密かに想いを寄せています。

ヨースケもユウに好意を抱いていますが、お互いに「好きだ、」の一言も言うことができません。近づき、すれ違い、そしてまた惹かれる二人でしたが、ある哀しい出来事により関係は断ち切れてしまいます。

宮崎あおいさん出演のおすすめ映画ランキング!19位~4位

映画ランキング19位:NANA

作品情報

・公開年月日:2005年9月3日
・キャスト:中島美嘉/宮崎あおい/松田龍平他
・配給会社:東宝
・興行収入:40億3000万円

・受賞歴:第29回日本アカデミー賞(話題賞・作品部門ほか3部門)・第48回ブルーリボン賞(最優秀作品賞ノミネート)

映画ランキング19位は、「NANA」です。矢沢あいさんの同名漫画を原作に、大西健太郎さんが監督・脚本を務めた映画です。宮崎あおいさんはハチ役を演じ、社会現象を起こす大ヒットとなりました。

あらすじ

東京いる彼氏のもとへ向かう小松奈々とバンドでの成功を目指して上京する大崎ナナ。そんな二人が東京駅に向かう電車の中で偶然隣り合わせました。

同い年で同じ名前ということで意気投合した二人は、後日引っ越し先の部屋で再会し一緒に暮らし始めます。対照的ながら仲の良い二人に、ナナの所属バンドとナナの恋人の所属バンドを交え、物語は進んでいきます。

映画ランキング18位:少年メリケンサック

作品情報

・公開年月日:2009年2月14日
・キャスト:宮崎あおい/佐藤浩市/木村祐一他
・配給会社:東映
・興行収入:10億2000万円

映画ランキング18位は、「少年メリケンサック」です。宮藤官九郎さんが監督・脚本を務めた映画です。宮崎あおいさんがハイテンションなOL役を演じ、その体当たりな演技が魅力となっています。

あらすじ

レコード会社の新人発掘担当として働くかんなは、ある日ネットで絶賛されているパンクバンド・少年メリケンサックを偶然発見し、さっそくスカウトのためにメンバーを訪ねます。

しかし、少年メリケンサックは25年前にすでに解散しており、当時のメンバーは人生の落伍者の典型のようなオヤジばかりであることが明らかに。そんな中、ネット上での人気は高まるばかりでライブツアーまで決まってしまいます。

映画ランキング17位:あの、夏の日―とんでろ じいちゃん

作品情報

・公開年月日:1999年7月3日
・キャスト:小林桂樹/厚木拓郎/宮崎あおい他
・配給会社:東映
・興行収入:???

映画ランキング17位は、「あの、夏の日―とんでろ、じいちゃん」です。大林宣彦さんが監督を務めた「新尾道三部作」の最終作です。宮崎あおいさんは、11歳ながら結核を患う少女を魅力的に演じています。

あらすじ

大井由太の両親はおじいちゃんに痴呆の症状が見られることを知ります。そのため見舞いに行こうとしますが、二人とも仕事が忙しくどうしても行くことができません。

そこでいつも一人で考え事をしていて「ボケタ」とあだ名をつけられた由太が、おじいちゃんのもとに行くことに。おじいちゃんと生活するうちに、由太は不思議なことを沢山知ることになります。

映画ランキング16位:ソラニン

作品情報

・公開年月日:2010年4月3日
・キャスト:宮崎あおい/高良健吾他
・配給会社:アスミック・エース
・興行収入:5億8000万円

映画ランキング16位は、「ソラニン」です。浅野いにおさんの同名漫画を原作に、三木孝浩さんが監督を務めた映画です。原作のセリフが忠実に再現された脚本や、歌が苦手という宮崎あおいさんの歌唱シーンが魅力です。

あらすじ

井上芽衣子は秋田から上京し、東京のOA機器メーカーで働くOLです。しかし、社会人2年目にして会社での閉塞感に嫌気が差し、勢いで辞表を提出します。

そんな芽衣子には交際6年目になる同棲中の彼氏・種田成男がいます。アルバイトをしながら大学時代の友人と細々とバンドを続ける種田に、ある時芽衣子は本気でバンドをして欲しいと気持ちをぶつけます。

映画ランキング15位:北のカナリアたち

作品情報

・公開年月日:2012年11月3日
・キャスト:吉永小百合/森山未來/満島ひかり/宮崎あおい他
・配給会社:東映
・興行収入:14億円

・受賞歴:第36回日本アカデミー賞(優秀作品賞ほか12部門)

映画ランキング15位は、「北のカナリアたち」です。湊かなえさんの小説「二十年後の宿題」を原案に、東映創立60周年記念作品として阪本順治さんが監督を務めた映画です。

あらすじ

川島はるは、北海道の最北端の離島で分校の小学校教師を務めていました。しかしある悲しい事故をきっかけに、後ろ髪を引かれながらも島を去ることに。

20年後、東京で働くはるのもとに、かつての教え子の一人である鈴木信人がある事件を起こしたという知らせが飛び込んできます。はるは再び島に足を踏み入れる決意をします。

映画ランキング14位:はじまりのみち

作品情報

・公開年月日:2013年6月1日
・キャスト:加瀬亮/田中裕子/濱田岳/宮崎あおい他
・配給会社:松竹
・興行収入:1億1300万円

映画ランキング14位は、「はじまりのみち」です。映画監督・木下惠介さんの生誕100年プロジェクトの1つとして制作された映画です。宮崎あおいさんは学校の先生役とナレーターを務めています。

あらすじ

映画監督である木下恵介は、戦時中という厳しい時代のため「陸軍」という作品が戦意を喪失させてしまうのではと軍部に睨まれてしまいます。不本意な中傷に映画製作会社・松竹に反発し実家に帰った惠介は、悪化した戦況の中、寝たきりの母を兄と疎開させることに。リアカーを使い、便利屋と共に山を越え始めます。

映画ランキング13位:オカンの嫁入り

作品情報

・公開年月日:2010年9月4日
・キャスト:宮崎あおい/大竹しのぶ/桐谷健太他
・配給会社:角川映画
・興行収入:???

映画ランキング13位は、「オカンの嫁入り」です。咲乃月音さんの同名小説を原作に、呉美保さんが監督・脚本を務めた映画です。宮崎あおいさんと大竹しのぶさんのダブル主演が話題となりました。

あらすじ

森井月子は母親の陽子とンかよく生活を送っていました。しかしある晩、陽子が金髪リーゼントの若い男と酔っぱらって帰宅したことを境に事態は一変します。

陽子は男・服部と結婚すると月子に告げますが、月子は突然のことに戸惑い、陽子に心を閉ざします。服部に対しても嫌悪感を抱き冷たく接してしまいます。実は陽子は月子にある秘密を抱えていました。

映画ランキング12位:天地明察

作品情報

・公開年月日:2012年9月15日
・キャスト:岡田准一/宮崎あおい/佐藤隆太他
・配給会社:角川映画/松竹
・興行収入:9億1000万円

映画ランキング12位は、「天地明察」です。冲方丁さんの同名小説を原作に、滝田洋二郎さんが監督を務めた映画です。主人公と宮崎あおいさんが演じる妻との夫婦愛が魅力となっています。

あらすじ

江戸時代前期。安井算哲の生まれた安井家は将軍に囲碁を教える名家であるものの、算哲自身は出世欲のない不器用な男です。星の観測と算術の問いを解くことが好きで、あまりにも熱中しすぎて周囲が見えなくなることもしばしば。

算哲は形ばかりの勝負となった囲碁よりも真剣勝負の場に身を置きたいとの願いを持つようになります。そんな算哲を、会津藩主・保科正之は暦の誤りを正す任に抜擢します。

映画ランキング11位:闇の子供たち

作品情報

・公開年月日:2008年8月2日
・キャスト:江口洋介/宮崎あおい/妻夫木聡/佐藤浩市他
・配給会社:ゴー・シネマ
・興行収入:2億7000万円

映画ランキング11位は、「闇の子供たち」です。梁石日さんの同名小説を原作に、阪本順治さんが監督を務めた映画です。宮崎あおいさんは子どもたちを救うため奮闘するNGO職員を演じています。

あらすじ

新聞記者の南部は、タイの臓器密売について調査をしていました。そこで分かったことは、ドナーからは「生きたまま」臓器を抜き取るという衝撃的な事実でした。

同じ頃、ボランティアとしてバンコクの社会福祉センターで働く恵子は、売春宿で働かされている少女・アランヤーからの手紙により子供たちの現実を目の当たりにしていました。

映画ランキング10位:カラフル

作品情報

・公開年月日:2010年8月21日
・キャスト:冨澤風斗/宮崎あおい/南明奈/まいける他
・配給会社:東宝
・興行収入:???

・受賞歴:第34回日本アカデミー賞(優秀アニメーション作品賞)・第14回文化庁メディア芸術祭(アニメーション部門優秀賞)・第65回毎日映画コンクール(アニメーション映画賞)・第4回ソウル国際家族映像祝祭 外国映画部門観客賞・第35回アヌシー国際アニメーション映画祭(長編作品特別賞&観客賞

映画ランキング10位は、「カラフル」です。森絵都さんの同名小説を原作に原恵一さんが監督を務めたアニメ映画です。宮崎あおいさんは主人公が生まれ変わった少年のクラスメイト役を演じています。

あらすじ

一度死んだはずの「ぼく」は、関西弁を話す天使から「抽選にあたりました!」と言われ、輪廻転生をする権利を与えると告げられます。

しかし新しい存在としての生活を始めるには、とあるテストに合格する必要があります。そのテストとは中学3年生の「小林真」の身体に入り、彼の人生を代わりに生きるというものでした。

映画ランキング9位:わが母の記

作品情報

・公開年月日:2012年4月28日
・キャスト:役所広司/樹木希林/宮崎あおい他
・配給会社:松竹
・興行収入:13億3000万円

・受賞歴:第36回日本アカデミー賞(優秀作品賞)・第35回モントリオール世界映画祭(審査員特別グランプリ)・第47回シカゴ映画祭(コンベンション部門)・第31回ハワイ映画祭(Spotlight on Japan部門)・第42回インド映画祭(Kaleidoscope部門)。第23回パームスプリングス国際映画祭(Modern Masters部門)

映画ランキング9位は、「わが母の記」です。井上靖作さんの同名小説を原作に、原田眞人さんが監督・脚本を務めた映画です。宮崎あおいさんは主人公の三女・琴子を演じています。

あらすじ

作家である伊上洪作は、父が亡くなってから妹夫婦と暮らしていた母・八重を引き取ることになります。洪作の家族ともの忘れがひどくなる八重が一緒に過ごす中で、ある日、八重のことで冗談を言い笑う家族に、三女・琴子は怒りを露わにします。

琴子は、しばらく慈雲が軽井沢の別荘で祖母の世話することを提案。それから数年後、少年期の洪作の面倒を見ていた曾祖母の妾・おいぬの法要の日に家族は再び集まります。

映画ランキング8位:劔岳 点の記

作品情報

・公開年月日:2009年6月20日
・キャスト:浅田忠信/香川照之/松田龍平/宮崎あおい他
・配給会社:東映
・興行収入:25億8000万円

・受賞歴:第33回日本アカデミー賞(優秀作品賞ほか11部門)・第22回石原裕次郎賞・第52回ブルーリボン賞(作品賞)・第64回毎日映画コンクール(日本映画優秀賞)

映画ランキング8位は、「劔岳 点の記」です。新田次郎さんの同名小説を原作に木村大作さんが監督・脚本を務めた話題作です。宮崎あおいさんは主人公の妻・葉津よを演じました。

あらすじ

1906年、参謀本部陸地測量部の測量官・柴崎芳太郎に未踏峰とされてきた剱岳への登頂と測量の命令が下りました。それは日本地図最後の空白地帯を埋めるという、重要かつ困難を極める任務です。

山麓の山案内人とともに測量に挑んだ男たちは、山岳信仰から剱岳を畏怖する地元住民の反発、ガレ場だらけの切り立った尾根、自然環境、日本山岳会との登頂争い、未発達な測量技術と登山装備など様々な困難に直面します。

映画ランキング7位:おおかみこどもの雨と雪

作品情報

・公開年月日:2012年7月21日
・キャスト:宮崎あおい/大沢たかお/黒木花/西井幸人他
・配給会社:東宝
・興行収入:42億2000万円

・受賞歴:第36回日本アカデミー賞(最優秀アニメーション作品賞)・第34回ヨコハマ映画祭(審査員特別賞)・第16回文化庁メディア芸術祭(アニメーション部門優秀賞)・第3回ロケーションジャパン大賞グランプリ・第67回毎日映画コンクールアニメーション映画賞・第17回日本インターネット映画大賞日本映画部門(アニメ賞)・第12回東京アニメアワード(アニメーションオブザイヤー/国内劇場部門優秀作品)・第18回AMDアワード(総務大臣賞)・第22回日本映画批評家大賞(アニメーション作品賞)・第4回日本シアタースタッフ映画祭(グランシャリオ賞)・第45回シッチェス・カタロニア国際映画祭(アニメーション部門最優秀長編作品賞)・ワーナー・マイカル映画館大賞2012(邦画部門第1位)・第16回ニューヨーク国際児童映画祭長編観客賞・第29回イマジンフィルムフィスティバル(グランプリ)

映画ランキング7位は、「おおかみこどもの雨と雪」です。細田守さんが監督を務めた長編オリジナル作品第2作で、初めて自ら脚本を手がけられました。宮崎あおいさん演じる花の13年間の半生が描かれています。

あらすじ

女子大生の花は、教室である男性と出会い恋に落ちます。彼は自分がおおかみおとこであることを告白しますが、花はそれを受け入れ2人の子どもを産みます。

娘の雪と息子の雨は、人間でありながらもおおかみに変身できる「おおかみこども」です。しかし雨の出産直後に「おおかみおとこ」は亡くなり、花は独力で「おおかみこども」の育児に挑んでいきます。

映画ランキング6位:ツレがうつになりまして。

作品情報

・公開年月日:2011年10月8日
・キャスト:宮崎あおい/堺雅人他
・配給会社:東映
・興行収入:8億6000万円

・受賞歴:金鶏百花映画祭外国語最優秀作品賞

映画ランキング6位は、「ツレがうつになりまして。」です。細川貂々さんの同名コミックエッセイを原作に佐々部清さんが監督を務めたハートフルコメディです。宮崎あおいさんは2つの主演女優賞を受賞しています。

あらすじ

幹男はクレーム系の仕事をバリバリこなし、毎朝お弁当まで作る働き者です。しかしある日、イグアナのイグに「食欲が羨ましい」と呟いたり、翌朝には真顔で「死にたい」と呟くようになります。

激務とストレスによる心因性うつ病で「心の風邪」で半年から1年半かかると診断されますが、上司は「忙しくて皆うつ病みたいなものだ」と取り合いません。そこで漫画家で結婚5年目の晴子は「会社を辞めないなら離婚する」と告げます。

映画ランキング5位:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

作品情報

・公開年月日:2007年4月14日
・キャスト:オダギリジョー/樹木希林/宮崎あおい他
・配給会社:松竹
・興行収入:18億8000万円

・受賞歴:第31回日本アカデミー賞(最優秀作品賞ほか8部門)

映画ランキング5位は、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」です。リリー・フランキーさんの同名小説を原作に、松岡錠司さんが監督を務めた人気映画です。宮﨑あおいさんはアイドルDJ役を演じました。

あらすじ

1960年代、3歳のボクは真夜中に帰ってきた酔っ払いのオトンに、いきなり焼き鳥の串を食べさせられます。そんなオトンに手を焼いたオカンはボクを筑豊の実家に連れ帰り、妹の「ブーブーおばさん」の小料理屋を手伝いながら、女手ひとつでボクを育て始めることになりました。

映画ランキング4位:神様のカルテ2

作品情報

・公開年月日:2014年3月21日
・キャスト:櫻井翔/宮崎あおい/藤原竜也他
・配給会社:東宝
・興行収入:8.4億円

映画ランキング4位は、「神様のカルテ2」です。夏川草介さんの同名小説を原作に、深川栄洋さんが手掛けた映画の続編です。今作で宮崎あおいさんは妊婦になったヒロインを演じています。

あらすじ

妻・榛名の出産を間近に控えた内科医の一止は、一層仕事に励んでいました。そんな折、大学時代の同期で親友のエリート医師・辰也が本庄病院に赴任してきて一止は喜びます。

しかし、辰也は勤務時間が終了するとすぐに帰宅し、時間外の呼び出しにも全く応じません。自分の生活を犠牲にしてでも患者のために尽くそうとする一止には、辰也のその姿勢が理解できないでいました。

宮崎あおいさん出演のおすすめ映画ランキング!3位~1位

映画ランキング3位:舟を編む

作品情報

・公開年月日:2013年4月13日
・キャスト:松田龍平/宮崎あおい/オダギリジョー他
・配給会社:松竹/アスミック・エース
・興行収入:8億2700万円
・受賞歴:第37回日本アカデミー賞(最優秀作品賞ほか6部門)・第68回毎日映画コンクール(日本映画大賞)・第38回報知映画賞(作品賞)・第26回日刊スポーツ映画大賞(作品賞)

映画ランキング3位は、「舟を編む」です。2012年に本屋大賞を受賞した三浦しをんさんの同名小説を原作に、石井裕也さんが監督を務めた映画です。宮崎あおいさんはヒロインの林香具矢を演じています。

あらすじ

玄武書房の営業部に勤める馬締光也は、独特の視点で言葉を捉える能力を買われ、新しい辞書「大渡海」を編纂する辞書編集部に迎えられます。

個性的な編集部の面々に囲まれ、辞書づくりに没頭する馬締は、ある日、林香具矢という女性に出会い心惹かれるように。しかし言葉を扱う仕事をしながらも、香具矢に気持ちを伝える言葉が見つからないでいました。

良妻ぶりを印象づける演技が光るおすすめ作品

辞書編集がメインの映画のため、ヒロインでありながら宮崎あおいさんの出演シーンやセリフはさほど多くはありません。しかし、自分の板前としての夢も追いながら、何年にもわたり辞書編集に携わる夫を支え続ける良妻ぶりを存分に発揮されました。美しく可愛い女性像がしっかりと表現されています。

映画ランキング2位:ただ、君を愛してる

作品情報

・公開年月日:2006年10月28日
・キャスト:玉木宏/宮崎あおい/黒木メイサ他
・配給会社:東映
・興行収入:8億円

映画ランキング2位は、「ただ、君を愛してる」です。映画『恋愛寫眞』のコラボレーション企画として執筆された市川拓司さんの『恋愛寫眞 もうひとつの物語』を原作に、新城毅彦さんが監督を務めた映画です。

あらすじ

何も言わずに自分の前から姿を消した静流に会うため、誠人はクリスマスで賑わうニューヨークへとやって来ます。6年前、誠人は個性的な静流と出会い、静流は一目で彼に恋をしました。

写真が趣味の誠人と一緒にいたい一心で、静流もカメラを扱い始めますが、誠人は別の女性・みゆきに片思いをしていました。静流を女性とは見れない誠人は、静流の誕生日にあるお願いをされます。

宮崎あおいさんの可愛い姿と演技力を楽しめるおすすめ映画

宮崎あおいさんは、主人公に恋する静流役をとても愛らしく演じられました。個性的ですが純真さが女性らしく、この役柄の時が一番可愛いと評価するファンも多い作品です。

可愛いだけでなく、登場から結末までの成長と変化を演じきった宮崎あおいさんの演技が高く評価されています。原作者の市川拓司さんも「自分の脳を探られたんじゃないかと思った」と語っています。

映画ランキング1位:怒り

作品情報

・公開年月日:2016年9月17日
・キャスト:渡辺謙/宮崎あおい/松山ケンイチ他
・配給会社:東宝
・興行収入:16億1000万円
・受賞歴:第40回日本アカデミー大賞(優秀作品賞ほか11部門)・第40回山路ふみ子映画賞(映画賞)

映画ランキング1位は、「怒り」です。吉田修一さんの同名小説を原作に、李相日さんが監督・脚本を務めた映画です。豪華キャストが集結し、多くの賞を総なめした話題作です。

あらすじ

八王子郊外で若い夫婦が自宅で惨殺され、犯人は顔を変えて逃走中。1年後、千葉、東京、沖縄に身元不明の3人の男がそれぞれ現れます。

訝られながらも次第に周囲に受け入れられ、それなりの人間関係を作っていく男たち。しかしある日、警察が八王子事件の犯人の整形手術後のモンタージュ写真をテレビ番組で公表したのをきっかけに、それぞれの人間関係に揺らぎが生まれます。

可愛い宮崎あおいさんの底力を感じる人気作

宮崎あおいさんは、主人公の娘で風俗嬢をしていた愛子を演じられました。役作りのために1ヶ月で7㎏増量して撮影に臨まれました。また舌足らずな話し方によっても、精神的に幼く鈍臭い愛子の性格を表現されました。純粋であるがゆえの脆さや危うさを見事に体現した演技が絶賛されました。

宮崎あおいさん出演のおすすめドラマランキング!20位~11位

ドラマランキング20位:20歳の結婚

作品情報

・放送年月日:2000年7月6日~2000年9月14日
・キャスト:優香/押尾学/坂口憲二/宮崎あおい他
・放送局:TBS
・平均視聴率:10.72%

ドラマランキング20位は、「20歳の結婚」です。恋愛に疎い女性の出会いから結婚までを描いたホームラブコメディです。宮崎あおいさんは、主人公の妹で三女の栞を演じています。

あらすじ

春に短大を卒業したばかりの蓮子は、恋愛に不器用な女の子です。ある日、蓮子は遊園地の観覧車に偶然列の後ろにいた見知らぬ青年・瑛二と、係員の勘違いから二人きりで乗せられてしまいます。

ゴンドラが頂上に達した時に日付が変わり、二十歳の誕生日を迎えた蓮子は、瑛二からキーホルダーを贈られます。蓮子は運命の出会いかと心を躍らせますが、結局連絡先も告げずに別れることになります。

ドラマランキング19位:68FILMS東京少女「寄生木YODORIGI」

作品情報

・放送年月日:2003年11月1日
・キャスト:宮崎あおい/西島秀俊
・放送局:BS-i(現BS-TBS)
・平均視聴率:???

ドラマランキング19位は、「68FILMS東京少女「寄生木YODORIGI」」です。BS-iで放送されたオムニバス形式のドラマシリーズの2作目です。気鋭の映像作家による全9本から成る秀作短編集「68FILMS」の中の1作でもあります。

あらすじ

寄生木とは、他のものに寄生し同化する木のことです。少女はその木のような生き方をしています。少女は大好きな彼と同じ服装、同じ行動で、気持ちも同化できると信じています。音楽と映像のみで展開される世界が記憶の奥に実体験のような印象を残す作品です。

ドラマランキング18位:元禄繚乱

作品情報

・放送年月日:1999年1月10日~1999年12月12日
・キャスト:中村勘九郎(五代目)/大竹しのぶ/宮崎あおい他
・放送局:NHK
・平均視聴率:20.2%

ドラマランキング18位は、「元禄繚乱」です。38作目のNHK大河ドラマで、忠臣蔵を題材にした作品です。宮崎あおいさんは、浅野家の家臣である矢頭長助の娘・さよを演じています。

あらすじ

華やかな文化が生まれ、政治経済が乱れた5代将軍・綱吉の元禄時代。播磨国赤穂藩家老・大石内蔵助は遊び好きで呑気な男でしたが、数々の調停に手腕を発揮していました。

しかし君主・浅野内匠頭の刃傷事件を発端に、平和な赤穂藩に変化が訪れます。喧嘩両成敗の定法を無視した幕府の裁定に、藩内は仇討ちへの機運を高めていきます。

ドラマランキング17位:ブースカ!ブースカ!!

作品情報

・放送年月日:1999年10月2日~2000年6月24日
・キャスト:立澤真明/増田由紀夫/渡辺典子/瀬尾久美/宮崎あおい
・放送局:テレビ東京
・平均視聴率:2.5%

ドラマランキング17位は、「ブースカ!ブースカ!!」です。円谷プロダクションが制作した特撮ドラマです。宮崎あおいさんは、25話と30話に登場する魔女っ子カメちゃん役を演じました。

あらすじ

ある日、ブースカが小さなビンを釣り上げ、そのビンを持ち帰ります。その晩、ブースカは夢でビンに「貼ってあるお札をはがして」と頼まれました。ブースカがお札をはがすと、ビンに封じられていた魔女のカメちゃんが飛び出しました。シオシオなブースカをよそに、町に出たカメちゃんは魔法で次々にイタズラをくり返していきます。

ドラマランキング16位:秘密倶楽部o-daiba.com/株式会社o-daiba.com~美少女IT戦士リアルシスターズ

作品情報

・放送年月日:2000年10月9日~2002年1月21日
・キャスト:栗山千明/松本まりか/須藤温子/ベッキー/宮崎あおい
・放送局:フジテレビ
・平均視聴率:???

ドラマランキング16位は、「秘密倶楽部o-daiba.com」「株式会社o-daiba.com~美少女IT戦士リアルシスターズ」です。フジテレビが2000年夏に開催したイベント「お台場どっと混む!」のオフィシャルウェブサイトと連動したドラマシリーズです。

あらすじ

2000年10月、成瀬一美の小さなホームページからあるメッセージが発信されます。それは「平凡な15歳の女の子でも、インターネットを使えば何か大きなことができるはず」というもの。

その呼びかけに共感した板倉あやの、淡井真紀、田中リタ、高原零が秘密のアジトに集結しました。自身たちを「リアルシスターズ」と名付け、インターネットの世界にカクメイを起こすべく立ち上がります。

ドラマランキング15位:ノースポイント「ポートタウン」

作品情報

・放送年月日:2003年2月16日~2003年3月2日
・キャスト:宮崎あおい/洞口依子/大高洋他
・放送局:北海道文化放送
・平均視聴率:???

ドラマランキング15位は、「ノースポイント「ポートタウン」」です。作品からなる北海道文化放送30周年企画テレビドラマシリーズの第3作です。北海道を舞台にそこで暮らす人々を描いたオムニバスストーリーとなっています。

あらすじ

小樽の高校に通う16歳の奈美は、美容院を経営する母・敬子と2人暮らしをしています。父を知らず、結婚しなかった理由も知りませんが、明るく成長しています。釣りが趣味の奈美は、東京から来た釣具店店員の弘平に淡い恋心を抱きますが、ある女性が彼を追ってやってきます。そんな中、母から恋人がいることを明かされます。

ドラマランキング14位:フレーフレー人生!

作品情報

・放送年月日:2001年7月2日~2001年9月10日
・キャスト:松下由樹/石田純一/宮崎あおい他
・放送局:日本テレビ
・平均視聴率:9.7%

ドラマランキング14位は、「フレーフレー人生」です。日本テレビ系列で毎週月曜22時より放送されたドラマです。宮崎あおいさんは主人公が働くことになるスーパーの店長の娘を演じています。

あらすじ

上岡真琴は秋田の結婚式場で働いており、自身も結婚を控えていましたが、流産により別れることに。失意の中勤務先で、9年前に失踪した真琴の親友、詩織の夫・大杉智也を見つけます。大杉家一家離散の危機を知った真琴は、1000万円で一家を買うのでした。

ドラマランキング13位:しあわせのシッポ

作品情報

・放送年月日:2002年4月11日~2002年6月27日
・キャスト:水野美紀/長塚京三/田中実/宮崎あおい他
・放送局:TBS
・平均視聴率:11.39%

ドラマランキング13位は、「しあわせのシッポ」です。「カネボウ木曜劇場」の枠で放送されたドラマです。宮崎あおいさんは女子高教師である主人公の生徒役を演じています。

あらすじ

美桜は幼い頃に父と母が離婚、彼女を引き取った母も亡くなり、今は独りで暮らしています。女子高教師の美桜は幼馴染に恋をしていますが、彼には聴覚障害者の恋人がいます。そんな美桜の前に、20年間会ったことのなかった父親・八朗が突然現れます。父娘の交流を通して、本当に大切なものは何かを問いかけるヒューマンドラマです。

ドラマランキング12位:理由

作品情報

・放送年月日:2004年4月29日~年月日
・キャスト:岸部一徳/柄本明/古手川祐子/宮崎あおい他
・放送局:WOWOW
・平均視聴率:???

ドラマランキング12位は、「理由」です。宮部みゆきさんの代表作の1つで、直木賞を受賞した同名の小説を映像化した2004年版のドラマ作品です。宮崎あおいさんは事件のキーマンとなる男の長女を演じています。

あらすじ

冬のある日、荒川区にある高級マンション「ヴァンダール千住北ニューシティー」の敷地で、若い男の死体が発見されます。

刑事がマンションでの聞き込みを始めた矢先、2025号室から今度はその部屋の家族と思われる中年の男女と老女の3人の凄惨な他殺死体が見つかります。しかし住民台帳に記されている特徴とは年齢も性別も全く一致せず、捜査陣は混乱します。
 

ドラマランキング11位:父の海、僕の空

作品情報

・放送年月日:2004年3月21日
・キャスト:滝沢秀明/山崎努/宮崎あおい
・放送局:日本テレビ
・平均視聴率:14%

ドラマランキング11位は、「父の海、僕の空」です。24時間テレビ27「愛は地球を救う~あなたの夢はみんなの夢~」内で放送されたスペシャルドラマです。宮崎あおいさんは卵巣癌で入院している少女の役を演じました。

あらすじ

ギタリストになる夢に行き詰まり、挫折しかかっている息子と、死期が迫りながらも、自らの夢の実現に向けて心血を注ぐ父。2人はすれ違いながらも、互いに語り合うことで再び結ばれていきます。夢を抱き続けることの大切さ、素晴らしさを訴える涙と感動の物語です。

宮崎あおいさん出演のおすすめドラマランキング!10位~4位

ドラマランキング10位:眩~北斎の娘~

作品情報

・放送年月日:2017年9月18日
・キャスト:宮崎あおい/長塚京三/松田龍平他
・放送局:NHK
・平均視聴率:8.2%
・受賞歴:第72回文化庁芸術祭(テレビ・ドラマ部門大賞)

ドラマランキング10位は、「眩~北斎の娘~」です。NHK特集ドラマとして放送された作品です。朝井まかてさんの小説「眩(くらら)」を原作に、葛飾北斎の娘・お栄の半生を描いています。

あらすじ

江戸の天才絵師と称される葛飾北斎の三女として生まれたお栄。町絵師の吉之助と結婚するも、どうも今の生活に満足できません。

お栄自身、箸を持つより絵筆を持つことが好きだったこともあり、父であり師でもあった北斎の元へ出戻ることを決意します。そうして越えられない壁である北斎の絵の手伝いが始まっていきます。
 

ドラマランキング9位:あにいもうと

作品情報

・放送年月日:2018年6月25日
・キャスト:大泉洋/宮崎あおい/瀧本美織/太賀他
・放送局:TBS
・平均視聴率:10.5%

ドラマランキング9位は、「あにいもうと」です。室生犀星さんが1934年に発表した短編小説を原作にしたドラマ特別企画の作品です。山田洋次さんと石井ふく子さんのコンビで、46年ぶりの再ドラマ化となりました。

あらすじ

東京下町で工務店を営む赤座家の兄・伊之助は父の下で大工職人として働き、妹・桃子は大型トラックの運転手をしています。

体力仕事をしている兄妹だけあり、家の中はいつも血気盛ん。ある日桃子が恋人との間に出来た子を流産したことを告白し、嵐のような兄妹喧嘩の末、桃子は家を出て行ってしまいます。

ドラマランキング8位:ちょっと待って、神様

作品情報

・放送年月日:2004年1月5日~2004年2月5日
・キャスト:泉ピン子/宮崎あおい/京本政樹他
・放送局:NHK
・平均視聴率:???

ドラマランキング8位は、「ちょっと待って、神様」です。大島弓子さんのコミック「秋日子かく語りき」を原作にしたドラマです。泉ピン子さんと宮崎あおいさんのダブル主演で、特に宮崎あおいさんの魅力を感じられると人気です。

あらすじ

買い物帰りのオバサン・竜子は女子高生・秋日子を避けようとしてトラックに跳ねられ、天上の国で顔を合わせます。そんな二人の前に神の使いが現れ、秋日子には下界へ戻るよう、竜子には死を宣告します。人生に未練の残る竜子は秋日子の体を借りて下界に戻ることを望み、秋日子も承諾して7日間の期限付きの生活が始まります。

ドラマランキング7位:ケータイ刑事 銭形愛

作品情報

・放送年月日:2002年10月6日~2003年3月30日
・キャスト:宮崎あおい/山下真司/金剛地武志他
・放送局:BS-i(現BS-TBS)
・平均視聴率:???

ドラマランキング7位は、「ケータイ刑事 銭形愛」です。8作まで続き、名女優を続々と輩出した「ケータイ刑事」シリーズの第1作目です。その初代ヒロインを務めたのが宮崎あおいさんです。

あらすじ

警視総監を祖父に持つIQ180の女子高生で、銭形四姉妹の長女・愛。祖父からの命を受けた愛が、携帯電話を武器に難事件を解決する刑事ドラマです。1話完結型で全26話。「そこらへんのギャルと一緒にすると、火傷するよ」や「謎は解けたよ、ワトソン君」という決め台詞が印象的です。

ドラマランキング6位:青と白で水色

作品情報

・放送年月日:2001年12月1日
・キャスト:宮崎あおい/蒼井優/小栗旬他
・放送局:日本テレビ
・平均視聴率:???

ドラマランキング6位は、「青と白で水色」です。日本テレビシナリオ登竜門2001で、応募総数3428作品の中から大賞を受賞した作品です。たった45分のドラマですが、宮崎あおいさんをはじめ、そうそうたるキャストの確かな演技力を感じさせます。

あらすじ

高校2年生の内山楓は、中学時代は親友だったはずの椎名かすみを中心にクラスメイトからのいじめを受けています。母親は無関心で、追い詰められた楓は飛び降り自殺をしようと何度も校舎の屋上に向かいますが、扉には鍵がかかっています。同級生の少年に開錠を頼みますが、少年は開け方を説明して立ち去ってしまうのでした。

ドラマランキング5位:篤姫

作品情報

・放送年月日:2008年1月6日~2008年12月14日
・キャスト:宮崎あおい/瑛太/堺雅人他
・放送局:NHK
・平均視聴率:24.5%

・受賞歴:2009年エランドール賞作品賞・2009年橋田賞

ドラマランキング5位は、「篤姫」です。47作目のNHK大河ドラマで、平成20年度文化庁芸術祭参加作品です。宮尾登美子さんの小説「天璋院篤姫」を原作に、江戸幕府13代将軍・徳川家定の正室である篤姫を描いています。

あらすじ

江戸末期、薩摩の大名・島津家の分家に生まれたお一は、本家の名君・島津斉彬に認められて養女となり、篤子と名乗るようになります。斉彬は迫り来る外国に対抗するため、雄潘連合を考えますが、そのためには連合に反対する幕府内部に人を入れ、将軍・家定を説得する必要があります。そこで斉彬はお一を将軍家に輿入れさせることにします。

ドラマランキング4位:純情きらり

作品情報

・放送年月日:2006年4月3日~2006年9月30日
・キャスト:宮崎あおい/福士誠治/寺島しのぶ他
・放送局:NHK
・平均視聴率:19.4%

ドラマランキング4位は、「純情きらり」です。NHK「連続テレビ小説」シリーズの第74作目の作品で、NHK放送開始80周年記念番組です。津田佑子さんの「火の山―山猿記」を原案に、太平洋戦争を取り入れています。NHK直々のキャスティングにより宮崎あおいさんがヒロインに選ばれました。

あらすじ

昭和2年、7歳の有村桜子は4歳で母・マサを亡くしてから父・源一郎に男手ひとつで育てられました。亡き母の形見のオルガンを弾くことで音楽への愛を深めていきます。16歳になった桜子は、好きなピアノで身を立てたいと東京の音楽学校への進学を希望しますが、家族は大反対。唯一の理解者だった父も事故死してしまいますが、桜子は夢を諦めず奮闘します。

宮崎あおいさん出演のおすすめドラマランキング!3位~1位

ドラマランキング3位:ゴーイングマイホーム

作品情報

・放送年月日:2012年10月9日~2012年12月18日
・キャスト:阿部寛/山口智子/宮崎あおい/加瀬亮他
・放送局:フジテレビ
・平均視聴率:7.24%

ドラマランキング3位は、「ゴーイングマイホーム」です。是枝裕和さんが初めて民放のテレビドラマの監督・脚本を手掛けた作品で、2013年に開催されたロッテルダム国際映画祭に正式招待されました。

あらすじ

坪井良多はCM制作会社のプロデューサーという華やかな肩書きを持っています。しかし実際は「体は大きいのに、小っちゃい」と言われ、家でも会社でも板挟みのどこか居場所のないサラリーマンです。

ある日、折り合いの悪かった父が倒れ、姉夫婦と共に病院に駆けつけると、美しいの女性が見舞いにやって来ます。謎の美女の正体を探るため長野を訪れた良多は、そこで父の幼馴染と出会い、驚きの事実を知らされます。

謎の美女に引き込まれるおすすめドラマ

是枝裕和さんの初民放ドラマ監督作品ということで、ドラマなのに映画のような独特な雰囲気のある作品となっています。宮崎あおいさんは謎の美女・下島菜穂を演じました。是枝裕和さんは宮崎あおいさんを「色々なものが味方をしてくる女優さん」と称し、撮影につき物のアクシデントも味方にしたと語りました。

ドラマランキング2位:蝶々さん~最後の武士の娘~

作品情報

・放送年月日:2011年11月19日・2011年11月26日(前後編)
・キャスト:宮崎あおい/伊藤淳史/イーサン・ランドリー他
・放送局:NHK
・平均視聴率:12.1%

ドラマランキング2位は、「蝶々さん~最後の武士の娘~」です。オペラの名作「蝶々夫人」を題材とした、市川森一さんによる時代小説が原作のスペシャルドラマです。平成23年度文化庁芸術祭参加作品で、宮崎あおいさんが主演を務めました。

あらすじ

明治初期、元士族の娘として生まれた伊東蝶。佐賀の乱で父を亡くし、蝶々に学問と武士の心構えを教え込んだ祖母と母もコレラで急死してしまいます。

長崎丸山の老舗・水月楼の跡取り娘として養子となりますが、養母の急死により一転、下働きの身になります。しかし海運業を営む帯谷に救われ、老舗置屋の女将のもとで舞子の道を歩み初めます。

宮崎あおいさんの細やかな演技を堪能したい方におすすめ

宮崎あおいさん演じる伊東蝶は英語を話す役柄のため苦労したようです。しかし、共演者のイーサン・ランドリーさんとの出会いに助けられたそうです。

芯の強い女性の役がぴたりとはまり、わずかな表情の変化で心情を見事に表現されました。共演した西田敏行さんも、「幅広いキャパシティーと柔らかな感性を豊かに持っている」と絶賛しました。

ドラマランキング1位:あさが来た

作品情報

・放送年月日:2015年9月28日~2016年4月2日
・キャスト:波瑠/宮崎あおい/玉木宏/柄本佑他
・放送局:NHK
・平均視聴率:23.5%

・受賞歴:第24回橋田賞・第88回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・東京ドラマアウォード2016(連続ドラマ部門グランプリ)

ドラマランキング1位は、「あさが来た」です。広岡浅子の生涯を描いた「小説 土佐堀川」を原作とした、NHK「連続テレビ小説」シリーズ第93作目の作品です。連続テレビ小説としては初の幕末から始まるストーリーで、波瑠さんと宮崎あおいさんのダブルヒロインが話題となりました。

あらすじ

幕末の京都な豪商・今井家に生まれた次女のあさは、箏や裁縫が上手な姉のはつとは正反対に相撲が大好きなおてんば娘です。そんな二人の共通点は、親同士が決めた結婚をしたことです。

あさは大阪で有数の両替屋の次男・新次郎と結婚しますが、夫は三味線や遊びに興じるばかり。両替屋が倒産な危機に陥るなか、あさは知り合いの商人から持ちかけられた炭鉱経営の話に新たな可能性を見い出します。幕末から明治、大正という激動の日本を駆け抜けた女性実業家の物語です。

女性人気の高い朝ドラ

連続テレビ小説としては今世紀最高の視聴率を獲得した「あさが来た」では、宮崎あおいさん演じる姉のはつも人気を集めました。

はつは史実では25歳の若さで亡くなっているため、それを知ったファンから「死なさないで」という声が相次ぐほどでした。はつのやるせない胸中を表現する細かな仕草で魅力的で、多くの視聴率の涙を誘いました。

断り続けた民放ドラマについに出演!

女性に人気の演技派女優・宮崎あおいさんの姿が民放ドラマでも!

断り続けて出演は数年おき

霞多くの映画やドラマで活躍してきた宮崎あおいさんですが、民放ドラマに出演されることはあまりありません。宮崎あおいさん自身が民放ドラマは断り続けているそうなのです。

しかし、そうした中でも出演を決める民放ドラマもあり、数年おきに出演するため、毎回注目度が上がっています。ドラマランキングで3位の「ゴーイングマイホーム」は、その前に出演した13位の「しあわせのシッポ」から10年ぶり、その後9位の「あにいもうと」は6年ぶりの民放ドラマ出演となりました。

大型免許を取得して臨んだ「あにいもうと」

「あにいもうと」では役作りのため自ら教習所に通うことを志願したそうです。「あの高さを知っている女性ってどんな人なのか知りたくて」と、作品と役柄に対して真摯な姿勢で臨まれました。

また行動的に動いている女性というイメージから、監督らと相談しながら髪を切ることにしたそうです。6年ぶりの民放ドラマ出演ということでしたが、他の作品と変わらず素晴らしい演技力を見せてくれました。

宮崎あおいさんが今後も民放ドラマに出演する?

民放ドラマを断り続ける理由とは?

民放ドラマを断り続けている宮崎あおいさんは、演技力が評価される一方で「大女優気取り」「生意気」とバッシングを受けることもあるようです。しかしそこには、バラエティ番組で語っていた「もの忘れが激しい」という悩みが大きく関わっています。

病院で調べても異常はなかったそうですが、公にされていないもののセリフが覚えられないという致命的な症状もあり、仕事をセーブせざるを得ないこともあったようです。いつ症状が再発するか分からいため、スケジュールがタイトな民放ドラマは怖くて入れられない、というのが理由のようです。

出演した民放ドラマから見る今後の活動

仕事を映画やNHKドラマに絞っていたことは事務所の戦略でもあり、それによって宮崎あおいさんの女優としての価値が高まったとも言えます。ですから、事務所の意向と合う内容であれば、今後の民放ドラマに出演させることもあるかもしれません。

宮﨑あおいさんは、「ゴーイングマイホーム」は是枝裕和監督と仕事がしたかったと語っていますし、「あにいもうと」は過去作のリメイクで大物タッグのドラマということで意欲も高かったことでしょう。大河ドラマの主演もこなしてきた女優ですから、体調面と事務所の意向が合えば、民放ドラマに出る機会も増えるかもしれません。

宮崎あおいさん出演&主演の人気映画・ドラマのまとめ

宮崎あおいさん出演&主演作品の中から、おすすめの人気映画・ドラマランキングをご紹介しました。可愛いだけでなく、演技派女優としても活躍される宮崎あおいさんの魅力に惹き付けられる作品ばかりです。

演技にストイックで作品に対してひたむきな宮崎あおいさんですから、今後も様々な映画やドラマでの活躍が見られるでしょう。これからの活躍にも注目していきたいですね。

その他の気になるランキングはこちら

本田翼のドラマ・映画ランキングTOP35!おすすめ作品を紹介 | ランキングまとめメディア
長澤まさみの映画出演作品TOP30!簡単なあらすじ紹介も【最新】 | ランキングまとめメディア
桐谷美玲のドラマ・映画おすすめランキングTOP50!人気の出演作品は?【最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ