Original

有機溶剤は種類によってはヘッドライトに悪影響

ヘッドライトクリーナーの選び方のポイントの1つ目として、成分に注意しておきましょう。

 

プラスチック用のクリーナーなどは、黄ばみや汚れを除去する成分として有機溶剤が使用されていますが、実は、有機溶剤は種類によってはヘッドライトの樹脂を溶かしてしまいます。

 

そのため、磨いた直後は綺麗になっても、日が経つにつれて余計に曇りが発生したり、ヘッドライト内部にヒビが入ることがあります。

https://minkara.carview.co.jp/userid/392006/car/2584233/9224977/parts.aspx

この記事に含まれる他の画像

MediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMedium

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。