Original

衝撃的なやらせが多すぎる

SNSが発展した現代において、やらせをするというのは難しい時代になっています。

 

やらせは「演出」という声も多いですが、それならば堂々と演出であることを但し書きすればいいだけです。

 

バラエティなんてやらせが基本だからという開きなった制作側の姿勢には衝撃的な驚きを感じる人が多いかも知れません。

https://www.poke.co.jp/book/calendar.php?eventid=P006744

この記事に含まれる他の画像

MediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMedium

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。