Original

フラットタイプはスリム・ワイドの両方を揃えるのがおすすめ

また、大きめのパーツを取り外すのなら、ワイドタイプの内張りはがしを使用しましょう。力をかけても折れにくいため、しっかりと固定されているパーツを取り外す使い方におすすめです。

https://ameblo.jp/makoto4109/entry-12262171941.html

この記事に含まれる他の画像

MediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMediumMedium

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。